リア恋マスカレード

STORY

俺の推しはこんなことしない!!

素顔非公開の仮面アイドル・ネロの大ファンである一颯。ある日、先輩に連れられて入った会員制のクラブで、チャラそうな男にVIPルームに連れ込まれてしまう。抵抗する一颯だが、耳元で囁かれた途端に脳が沸く――
“ネロにそっくりな声” こんな男、似ても似つかないのに、耳に触れる大好きな声にどうしたって抗えない…。
「ネロじゃなかったら、俺はどうでもいい?」推しの声を持つ謎の男×ドルオタ学生、耳責めえっちから本当の恋がはじまる!?

  1. 1話

    俺が世界で一番好きな声

  2. 2話

    見知らぬ男に推しの声で責められて…!?

  3. 3話

    アレを扱かれながら囁かれたら溶けるくらい気持ちいい…っ

  4. 4話

    この声にずっと抱かれていたい

  5. 5話

    ネロじゃないってわかってるのに…こいつの声に抗えない…

  6. 6話

    はじめてのセックスはとろける快感と声に溺れて

  7. 7話

    危険な好奇心に火がついたら…

  8. 8話

    ふたりきりの王様ゲーム

  9. 9話

    命令は背徳と恋の薫り

  10. 10話

    呼び出しは抱かれる合図

  11. 11話

    「俺だけにしとけよ」ずぶ濡れのまま奥まで突かれて…

  12. 12話

    もうイってるっ!煽った代償は…我慢しながらの快楽責めで

  13. 13話

    この時間を終わらせないために…

  14. 14話

    「だったらなんで抱きしめるの…」ぶつかって溢れる思い

  15. 15話

    「今日は俺がする」弓弦のを咥えて奉仕する一颯。上に跨り責めるけど…

  16. 16話

    弓弦の欲望。不器用に芽生えた一颯への気持ち

  17. 17話

    「俺だけを見てればいい」弓弦の執着に抱きつぶされて…

  18. 18話

    弓弦の声が奥まで響いて…ライブでときめきが止まらないっ

  19. 19話

    弓弦とネロ、正体の答え合わせ。

  20. 20話

    やっと触れられた…会えなかったぶん抱きしめて

  21. 21話

    「俺のってしるし」獣みたいに貪り合って…

COMMENT

愛する推しと大好きな声。偶然で奇跡的な出会いは恋に成るか。
”声”をつかった言葉責めえっちは必見!推しに盲目な一颯が弓弦にグズグズにされる姿…二人の欲溢れる表情をぜひご堪能ください!

CHARACTORS

01

葉月一颯

服飾学校に通う学生。 地下アイドルのネロ推しで世界一彼を愛してる。

02

弓弦

クラブで出会った謎の男。 ネロにそっくりな声の持ち主。芸能関係者のようだが…?

03

ネロ

地下アイドル・マスカレードのメンバー。 仮面の下の素顔は誰も知らない。

天月テノ

AmatsukiTeno

6月5日生まれ
『#バレたくないけど、恋シたい!』で商業デビュー
海外旅行と動物と洋楽が好き

作家紹介

リア恋マスカレード

  • 天月テノ

試し読み

もっと見る